大殺界は何が起こる?私の体験記。

Ryan McGuireによるPixabayからの画像 スピ・宇宙

私は六星占術を信じないタチである。
いわゆる、細木数子さんのやってるアレである。

信じないというより、大殺界とやらに翻弄されてネガティブ思考に引っ張られたくないから。というのが正直なところ。

スポンサーリンク

不覚にも知らされた大殺界の時期

ところで、今日の昼休みに後輩とたまたま六星占術の話になり、

後輩 「私やったことないんで、自分が何星人か知らないんですが、興味あるので調べてみます。 ・・・・   ああ!!私、今、大殺界真っ只中の金星人マイナスでしたああああ!」

私 「ぎゃーーーー!なぜそれを言う!私も金星人マイナスじゃわい!」

と、不覚にも知らされてしまったという。

大殺界どんぴしゃ当たっている節

でも、やっぱりこれ、当たっている節があるのですよ。
だって、今年に入って色々失うものが多いなぁなんて思っていたもの。

例えば、

1月 家の鍵を無くす。 彼氏に振られる。
3月 携帯無くす。(そして永久に戻ってこず) 友達とケンカする。
7月 手術する。

ほら。。

しかもですね、月にも12周期あって、月運があるんだけど、

1月 休養(小殺界)
3月 落日(中殺界)
7月 衰退(大殺界)

見事に当てはまってますやん?

しかも、

8月 虚無(大殺界)
9月 混沌(大殺界)

って、9月まで続くなんて!!!!!!!!!!!

末恐ろしいわ!

乗り切った?8月・9月の結果報告と経験に基づく自論

【2018年5月14日追記】

結局8月、9月は目立たず大人しく過ごしたお陰で?無事何事も起こさず乗り切りました。

大殺界は12年のうちの3年間に当たりますが、私の場合、大殺界1年目と3年目は大丈夫なんですよ。で、年表のごとく自分の歴史を振り返ってみたら、新たな発見がありました!それは、申年(大殺界2年目)はロクなことが起きていないということ!私、友達とケンカすることなんて滅多にないのに、申年に限ってケンカしてました・・。何故だろう・・。ケンカの発端は、どれも私のいい加減さ故の友達激怒パターン。前回の申年なんて、それが原因で500円玉サイズの円形脱毛症になり、その後5年間再発に苦しめられたからね。その友達とは10年の歳月を経てやっと元の仲を取り戻しました。(あ、歳がバレる)

因みに、申年の前の年である未年は、12年間中一番最高のことが起きてる!大殺界1年目でもあるのに。

うん。どうやら私にはやはり大殺界は関係なく、干支の申年が絡んでいるようだわ。さる年だけに、ものが去ってくって言いますからね。彼氏やら友達やら携帯やら。悲しい出来事なので辛い日々の多い年ではあるけれど、ある意味、”捨て”のサイクルを通して自分を成長させるための調整時期なのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました